FC2ブログ

雲龍院の石灯篭

 2012-03-22
皇室ゆかりの寺院、泉涌寺の別院 雲龍院です。

AMI_9948g.jpg


霊明殿前の石灯篭は徳川最後の将軍、徳川慶喜の寄進によるものです。


AMI_9948f.jpg


縦写真で・・・緋毛氈が入ってるのから無いのへ・・・

雰囲気変わってませんか・・・そうですか・・・



AMI_9948d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東山花灯路 清水寺 ライトアップ

 2012-03-18
今日も雨になりました。

東山花灯路から・・・ライトアップされた清水寺です。


IMI_9163d.jpg


でも、雨の日は・・・濡れた石畳に行燈の灯りが映えて美しいようですよ。


IMI_9219d.jpg


楼門の横に咲く紅梅。


IMI_9158d.jpg


夜の梅・・・良いものですね。


IMI_9168d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

八坂の庚申堂

 2012-03-16
日差しは春になって来たけれど、まだ肌寒いですね。

八坂の塔の下にある庚申堂です。


JMG_1323d.jpg


願いが込められた「くくり猿」がいっぱいぶら下がっています。


JMG_1297d.jpg


紅梅の一枝。八重の鮮やかな紅い色です。


JMG_1306d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

建仁寺 冬の潮音庭

 2012-03-09
今日はまた雨空になりました。

梅も遅れているようですが、季節が春へと進んだかな。

でも、寒さがぶり返したみたいですね。


建仁寺の本坊中庭の「潮音庭」をお届けします。



AMG_1221d.jpg

中央に三尊石、坐禅石、回りに紅葉を配した枯淡な四方正面の禅庭です。

葉を落とした木々、今の時期はちょっと殺風景ですが・・・

これもまた良いのもですね。



AMG_1380d.jpg


三尊石の向こうに風神雷神図屏風が見えます。(勿論レプリカです)


AMG_1382d.jpg


建仁寺といえば・・・俵屋宗達筆の風神雷神図屏風(国宝)

こちらもレプリカですよ。本物は京都国立博物館。



DSC_6474e.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の泉涌寺 仏殿

 2012-03-06
DSD_3138d.jpg

泉涌寺は皇室のお寺として知られ、「御寺」(みてら)と親しまれています。

仏殿の屋根が薄っすら白くなっています。

DSD_3140d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の光明院 東福寺塔頭

 2012-03-04
DSD_2659d.jpg

東福寺塔頭 光明院は「虹の苔寺」とも言われます。

この波心庭は重森三玲氏の作です。


DSD_2670d.jpg

春めいてきましたね・・・今日は名残りの雪景色です。

DSD_2650d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

祇園 白川にて

 2011-07-03
IMJ_5006d.jpg


祇園 白川にて  紫陽花

ここにもアオサギ君が・・・



DSE_9388d.jpg


飛んで行ってしまいました・・・


DSE_9401f.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ

「京都 * 風景画を描くように・・・」は今の時期にあった京都の写真をお届けしています。
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

半夏生の咲く庭 両足院

 2011-07-02
DSI_7257d.jpg


建仁寺・塔頭 両足院

「半夏生」の咲く今、特別公開をしています。(7月10日まで)


半夏生(はんげしょう) 名前の由来は、

半夏生(太陽の黄経が100°)の頃に花を咲かせることに由来する説と・・・



DSI_7260d.jpg


葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があります。


DSI_7265d.jpg


8月になると徐々に白化が戻り、緑になります。


DSI_7345d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夷川ダム 暑い日に涼を求めて・・

 2011-06-28
DSC00135d.jpg


なんて暑いんでしょうね。ムシムシ・・・たまりません。

今日は水を求めて・・・

京都には街なかにこんなダムもあります。



DSC00127d.jpg


夷川ダム・・・岡崎疏水が鴨川に流れ込むところです。


DSC00122d.jpg


緑とレンガの道。水を眺めて・・・ホッとひと息。


DSC00109d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

牧護庵 わらべ地蔵

 2011-06-26
DSE_7579gg.jpg


南禅寺の塔頭の牧護庵には

三千院のわらべ地蔵さんの作者によるお地蔵様が門前にあります。



DSE_7579g.jpg


下のわらべ地蔵さんは・・・三千院を思い出しますね。


DSC09402d.jpg


お寺は公開されていませんから・・・門から見えるのは少しだけです。


DSC09391d.jpg


私がもうひとつ好きなのが・・・

お寺の前、南禅寺境内の車両止めのスズメの柵です。



DSC09383d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

柳の白川 行者橋

 2011-06-21
DSE_6886d.jpg


長くなって・・・緑が濃くなって・・・柳の白川 行者橋です。


DSE_6855d.jpg


岸辺を花々が彩ります。


DSE_6874c.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

光明院 波心庭

 2011-06-16

・・・ DSC48615dd.jpg


東福寺の塔頭 光明院は「虹の苔寺」と呼ばれています。

波心庭は重森三玲氏の作庭です。

昨年の秋、ここからテレビ生中継がされました。

・・・それ以来、東福寺の塔頭の中でも穴場ではなくなりました。



IMJ_3600d.jpg


光明院には何度も訪れて四季折々に撮っています。

これはサツキの頃・・・ツツジの頃に撮りに行きたいと思いながら・・・

もう、暫くは行けそうにありません。



DSC08620d.jpg


いろいろマナー違反が増えて・・・こういうことにならなければと思います。


           IMJ_3630d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東福寺 塔頭 龍吟庵

 2011-06-02
DSJ_5556d.jpg


東福寺 塔頭 龍吟庵 (りょうぎんあん)

三庭からなり、重森三玲氏の作庭です。

こちらは西庭。

寺名に因んで龍が海中から黒雲を得て昇天する姿。

石組みと砂によって構成した枯山水庭園です。



DSJ_5554d.jpg


白砂と黒砂は雲。

所々に出ている石は雲間から出ている龍の体を表します。



DSJ_5563d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

智積院 利休好みの庭園

 2011-05-31
DSI_3351d.jpg


智積院 「利休好みの庭園」
岩下志麻さんのCM庭園として有名ですね。

中国の盧山を象って土地の高低を利用して築山を造り、
その前面に池を掘り、山の中腹や山裾に石組みを配し変化を付けています。


DSI_3358d.jpg


庭園の池が書院の縁の下に入り込んでいます。
サツキが彩りを添える初夏の庭です。



DSI_3417d.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。京都の四季をお届けしています。

是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

芬陀院(雪舟寺)

 2011-05-20
DSI_3817f.jpg


東福寺の塔頭、芬陀院です。
雪舟が東福寺に参るときは必ず立ち寄り、庭を作ったので雪舟寺ともいいます。

お茶室の丸窓、少し開かれた障子から見えるお庭が素敵です。



IMJ_3524f.jpg


「鶴亀の庭」は、重森三玲氏によって復元・修理されました。
訪れる人も少なく、落ち着いた処です。



DSI_3801f.jpg

今日も来て下さって有り難うございます。今日の京都はいかがですか・・・

是非・応援宜しく→人気ブログランキングへ
カテゴリ :洛東 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫